看護のお仕事 口コミ 評判



看護のお仕事って?

 

看護のお仕事

 

 

・専任コンサルタントが徹底サポート!
・業界トップクラスの求人の質と量!
・最大5万円の「転職支援金」あり!

「看護のお仕事」は看護師、准看護師、保健師、助産師の資格をお持ちの方ための転職サイトです。

 

お一人では大変な転職活動を
全面サポートしています。

 

*簡単無料登録

 


 

担当者のサービスは丁寧でしっかりとカウンセリングまでしてくれます。
転職の相談をしながら進めたい方にはおオススメです。

 

TOPページメニュー

看護のお仕事評判は?

 

看護師が転職時に良い求人情報を得るには?

 

通常、看護師の求人探しでは公開求人を探すこととなります。この公開求人は、求人全体の2割ほどしかあれません。

 

 

 

 

その2割の求人から探しても限界があります。優良な求人は、非公開求人で圧倒的に多く存在しています。

この非公開求人を扱っているのが看護師のお仕事(看護師求人サイト)です。

 

 

 

 

担当者のサポートが親切で丁寧なサポートを希望するなら

 

質の良い求人も多くありますが、しかし転職で解決したいことや本当にやりたい仕事なのでしょうか?

親切で丁寧に、看護師さんの立場から、相談に載ってくれのが看護のお仕事です。

 

 

 

*すべて無料で利用できる看護師求人サイトが看護のお仕事です。

 

▲画面のTOPへ

看護のお仕事口コミ・評判・体験談

 

看護のお仕事の口コミ・評判が載っているサイトを調査しました。

 

【人力検索はてなより】

 

1.看護のお仕事で登録したことがある方はどこに魅力を感じましたか?

 

 

 

 

【公式サイトより>】

 

1.全国の求人から希望の所を徹底的に探してくれました。
2.;求人探しや日程調整はもちろん、面接時の対策や履歴書の書き方まで教えてくれました。おかげで病院からの印象もよく、給与面もUP出来ました!
3.電話して1時間後には面接が決まり、5日後には入職出来ました。
4.夜10時に電話相談が出来ました。

 

※以下に掲載されている全てのサイトを調査した結果、上記のみ該当しました。

 

調査したホームページ一覧

看護のお仕事/OKWave(オウケイウェイヴ)/教えて!goo/Yahoo!知恵袋/発言小町/人力検索はてな/livedoor knowledge/情報探偵ちえこむ/意見検索/知識Plus/こっそりアンケートβ/アメーバブログ/ライブドアブログ/(その他多数)

 

 

 

 

看護のお仕事公式さいとより悩み相談集より

 

看護のお仕事の担当者と悩みの相談で、看護師のお仕事悩み相談の抜粋です。 

 

【スキル・適正の悩み】 

 

慣れない点滴、注射、採血…医療事故を起こさないようにという緊張と、カルテの作成などで深夜までの残業が続き、心身ともに調子を崩してしまいました。「体力も気力も限界に近いので、もっと落ち着いた環境で働きたいんですが、どうすればいいでしょうか…」とご相談くださったのが、Fさんからの最初のお電話でした。

 

「せめて1年、なんとか続けてみませんか。苦しいときにはいつでも話を聞きますから…」

 

そう言おうと思っていた矢先、Fさんから連絡をいただきました。
「昨日、看護部長との面談があって、退職することに決まりました」「えっ! もう決めてしまったんですか…」正直そう思いましたが

 

「よし。こうなったら絶対に、Fさんの次の職場を見つけ出す!」と私も腹を決めました。まずFさんに、「今後どうなっていきたいか」をうかがってみたところ、「精神科の病院に興味があるけれど、もし続かなかった場合、他の科に移れないかもしれないし…」

 

「次は落ち着いた環境で働きたいので、介護施設も考えているけれど、また転職したくなったときに、病棟勤務へもどるのは難しいだろうし…」Fさんのお話には常に「もし続かなかったら…」という考えがつきまとっています。

 

「そんなお気持ちでは、どこの病院さんも採用してくれませんし、看護師という仕事に対して失礼だと思います。『次の次』を考えるのではなく、『次』を満足するものにしましょう!」と申し上げました。

 

 

Fさんが連絡をくださいました!「しばらく考えていましたが、リエゾンナースを目指していこう、と、気持ちが固まりました。

 

 

目標が定まれば、転職はほぼ成功といえる。日ごろから私はそう感じています。リエゾンナース育成に力を入れている病院や、精神科の病院など、数件をご紹介しました。希望されていた精神科から内定が出ました。

 

Fさん自身も、「卒業して急性期の病棟に入ったときは、何年か経ったら転職するだろうな、というような考えがありました。でも、今回は全く気持ちが違います。」とおっしゃっていました。

 

転職相談の際に、訪問看護のお仕事をご提案 

 

「固定のお休みは取れますし、日勤のみなのにお給与も高いですし(笑)私のように子育て中の看護師にはぴったりだと思います」

 

 

 

なかなか希望の診療科にいけない 

 

「小児科の看護師になる!」と心に決め、看護師になった方です。入職前に「小児科病棟に配属にするね」とまで言われていました。にも関わらず…入職した初日に言い渡された配属先は、オペ室でした。・・・・。

 

小児科専門病院へ給与は少し下がりますし、休日が増えるわけでもありません。
この提案にBさんも喜んで同意してくださり、無事4月から、念願の小児科病棟で働き始めておられます。

 

 

 

 

円満退職のコツ(2) 〜引き継ぎをしっかりと〜 

 

このままでは退職できそうにありません。困り果てたAさん、「退職は無理そうだから、内定を辞退しないといけないかもしれません」と、私へご連絡くださいました。

 

そこで私はAさんに、「引き継ぎ書」を作成して、院長さんへ出してみることを提案しました。これが、上司に安心して退職を承諾してもらうための大切なポイントだと思います。

 

 

 

 

仕事を辞めてから転職活動をしたほうがよいのでしょうか? 

 

「せっかく良い求人を見つけても、時間のやりくりがつかずに、面接に行けなかった」「採用が決まってもすぐには退職できないから、“急募”のお仕事に応募できない…」「履歴書を書く時間がない!!」

 

私はこう言いたいのです。「できることなら、今の勤務を続けながら転職活動をしてください」と。
「情報を集める時間がない」
→ご希望の条件をうかがえば、条件にかなう職場を、私がお探しします。

 

「面接にいけない」
→あなたのご都合の良い日に合わせて、私が面接日の調整をいたします。

「内定を頂いても、すぐに働くことができない…」
→経歴を最大限にアピールすることで、開始日をずらしてもらえることもあります。

 

交渉は私に任せてください。忙しいあなたの転職活動をカバーするのが、転職コンサルタントの役目です。

 

 

 

 

看護師として大切な人のもとへ 

 

首都圏に住むMさんは、新卒2年目、急性期の病棟で働く看護師です。業務後のカルテの入力のほか、研修、居残り勉強などで、日勤でも職場を出るのは23時頃。

 

夜勤明けの日も、お昼前まで仕事は終わりません。激務に耐えていたMさんが退職し、私に転職相談のお電話をくださったのは、夏の始めのことでした。

 

そこで、時間をかけて、Mさんのお話をうかがいました。

 

Mさんには、無理な途中退職で余計な気を遣うことなく、まっすぐな気持ちで、おばあさんのいる施設へ向かってほしい。私は思いました。引っ越しをするまでの勤務先として、私が紹介したのは、月収30万円という条件の、耳鼻科クリニックでのお仕事です。

 

クリニックの院長さんに、引っ越しを控えている事情を正直に説明し、了解をいただいた上で、Mさんの入職が決まりました。来春には、Mさん自身が看護師として、大好きなおばあさんを、身近で看護しているはずです。

▲画面のTOPへ

 

 

看護のお仕事総合評価は?

 

評価  

 

 

求人情報の量 評価 5
求人情報の質 評価 5
信頼・実績 評価 4
担当者の対応 評価 4
担当者丁寧さ 評価 5

 

 

【対応エリア】 全国

 

 

 

対応が丁寧で親身に相談に載ってくれます!
良質な非公開求人が豊富にあります。さらに相談に載ってもらうことで良い職場を見つけることになることも少なくありません。

 

また、転職活動の仕方なども適格にアドバイスをしてくれるので、転職活動が有利に進めることもできます。

 

転職に関する相談で、言いづらいことや高い条件、どんなところへ行けばいいのかなど何でも相談に載ってくれるところは、転職者にとっては心強い味方ですね。

 

丁寧な対応や転職の相談に載って欲しい方にはオススメした会社の一つです。

 

 

実績・信頼
比較的に新しい会社でのため評価4にしています。

 

対応力
丁寧な対応な対応は魅力的なのですが、担当者の年代が20代、30代の担当者になっています。(看護のお仕事に聞きました)もう少し経験のある担当者が欲しいと思いましたので評価4にしています。

 

 

 

こんな人のおすすめです。

 

転職をしたいがどんな職場がいいのかよくわかない

今の職場が嫌で辞めたい

 

給与をアップさせたい

 

子育て両立を実現したい

 

キャリアアップのために転職したい

 

復職したいが自信が持てない

 

 

 

▲画面のTOPへ

看護のお仕事 詳細

 

看護のお仕事

 

 

 

サイト名 看護のお仕事
特徴 コンサルタントが優秀で丁寧
求人システム コンサルタント型
公開求人数 約130,000件以上
転職エリア 全国
受付時間 8:00〜22:00
運営会社 レバレジーズ株式会社
利用 完全無料
登録 簡単な登録

 


 

 

 

▲画面のTOPへ

看護のお仕事の支援金は?

 

看護のお仕事


 

看護のお仕事は、看護師の転職で比較的、利用者が多いサイトです。
利用者からは、好評価されています。

 

 

 

看護のお仕事を利用して、転職をすると、支援金が支給されるますが、
何かあやしいと考えてしまうかもしれませんね。

 

 

 

 

 

なぜ、無料で利用できるにに、転職後に、支給されるのか疑問になると思います。
この支援金の目的は、入職後に、いろいろとお金の出費があります。

 

生活が安定するまでの支援のための支援金とサイト上では掲載されています。

 

 

 

 

 

この支援金の出所は、入職先の施設から支給されています。
正確には、施設へ看護師を紹介し、入職後に、看護のお仕事へ紹介手数料が支払われます。

 

その紹介手数料の一部を看護師へ支払うという流れになっています。

 

 

 

 

貰える条件としては、
入職日の月末まで勤務した方の中から勤務形態応じて支払われるというものです。

 

 

 

 

 

貰えるものは、しっかりと貰いたいですね。
各サイト、それぞれで支援金を支給するというサイトが増えていますが、

 

あまり当てにせずに、良い転職ができるようすることがおすすめです。

 

 

▲画面のTOPへ

看護のお仕事利用メリット

 

看護のお仕事の利用メリットは、

まず看護師さんの転職に欠かせない非公開求人の充実です。

 

 

 

非公開求人は、優良な求人も多く、看護師さんの転職には魅力です。

 

 

 

 

さらにこの非公開求人は、公開求人よりも比較的急いでいることもあり、
条件等の交渉も可能の場合などもあります。

 

 

 

 

転職にあたっての転職者の事情なども受け入れてくれる場合もあります。
担当者へしっかり相談すると良いでしょう。

 

 

 

 

看護のお仕事と他社との違い

 

看護のお仕事では、他社と比べ担当者が丁寧で親身になって看護師さんの立場を
考えてくれる対応が特徴で、転職のことであれば何でも相談できます。

 

 

 

 

非公開求人についても、生きた情報を担当者から得られてりすることもできます。

 

 

 

 

担当者は、日頃から病院へ訪問をしたり、そこで働いている看護師さんの
話なども聞いていることもあります。非公開求人情報は、単なる情報です。

 

 

 

 

担当者からその病院への雰囲気やその病院で働いている看護師からのお話など。

 

生きた情報を得ることがです。つまり適格な判断ができることにつながるのです。

 

 

 

つまり、看護の仕事でのメリットは、豊富な非公開求人と

担当者の丁寧な対応から適格に判断できることなのです。

 

 

 

看護師求人サイトでおすすめは看護のお仕事です。

▲画面のTOPへ

看護のお仕事はなぜ無料?

 

看護のお仕事の利用は

 

看護のお仕事を利用するには、簡単な登録で、無料で、
非公開求人や担当コンサルタントが転職希望の看護師さんをサポートをしてくれます。

 

 

求人探しから病院交渉、転職のアドバイスまで無料です。

 

 

 

 

なぜ、無料かといますと、看護のお仕事は、人材紹介会社なのです。

 

 

 

 

人材紹介とは、病院へ看護師さんを紹介し、双方とも気にいった場合に、
看護師さんが転職することになります。

 

 

 

 

 

看護師さんが入職後に、病院から看護のお仕事へ、紹介手数料が支払われます。

 

 

 

 

そのため看護師さんは、無料で転職サポートが受けられるのです。

 

 

 

 

人材紹介は、病院との信頼関係を築くことも大切ですし、
転職する看護師さんの満足も大切となります。

 

 

 

 

 

病院へ紹介した人が、欲しい人材で病院側も満足すると、
次の求人を得ることができ、その後の病院の交渉も有利になります。

 

 

 

 

 

反対に、看護師さんが満足できないと、登録者も減ってしまい、
会社も成り立たなくなります。

 

 

 

 

そのため、担当者の力も重要となります。

 

看護のお仕事は、この担当者が優秀です。

 

転職の相談なら何でも相談をしていきましょう。

 

▲画面のTOPへ

 

看護のお仕事を有利に利用するポイント

 

看護のお仕事をより効果的に利用するためのポイントとは?

 

それは、担当者との関係が重要となります。

 

 

看護のお仕事へ簡単な登録をした後に、担当コンサルタントから
連絡があります。これは、転職者の要望、状況、転職の悩みなどをお聞きするためです。

 

 

 

この担当コンサルタントと、良好な関係が築けるかどうかでは、
大きな違いとなります。

 

 

 

担当者は優秀だとしても、人間ですから、好感を持っている人へは、
熱心に動いてくれたり、重要な情報は優先的に得ることも可能になります。

 

 

 

例えば、ある上司からあなたに、お願いの依頼があった場合に、
この人から言われると協力したくなるという上司がいます。

 

 

 

 

反対に、同じようなことを別な上司からあなたに、お願いの依頼があった場合に、
「ええ、何で私。仕事だからしかたないな。」ということを感じてしまうといったことはありませんか?

 

 

 

 

この二人の上司の違いは、いったいなんでしょう。
これは日頃のコミュニケーションにより、好感を持っている上司とそうでな上司の違いです。

 

 

 

 

前者のように、あなたに協力したくなるように担当コンサルタントとの
関係を築くことが有利になるわけです。

 

 

 

 

そのためには、誠実な態度、最低限の礼儀を持って担当者と接しましょう。

 

 

 

可能であれば、直接会って転職の相談をすると好印象となります。
人間は、第一印象で、人を評価しがちだそうです。

 

 

 

 

最初に連絡があって、しばらく連絡せず、悪い態度でしてしまうと、

 

仕事だからという意識で動くことになります。できれば、避けたいことですね。

 

 

 

 

あなたに、好感をもたれれば、他の人に提供しない情報だったり、
求人情報では、わからない病院の雰囲気やそこで働いている看護師さんの

 

話など情報を得ることができるかもしれません。

 

 

 

 

好感を持たれると、いろいろな面で、他の人より
優先することとなりますので、特に第一印象は気をつかたいですね。

 

 

 

基本的には、看護のお仕事の担当者は、丁寧でしっかり相談に載ってくれますので
言いづらい事や高い条件など何でも相談してください。

 

 

 

まずは看護のお仕事の評判を確認してください。
看護のお仕事はおすすめの看護師求人サイトです。

▲画面のTOPへ

看護のお仕事転職の流れ

 

看護のお仕事の上手な利用は?

 

 

 

1.登録後に

 

 

登録は無料です。登録後に担当者から連絡があります。
電話での連絡が多いようです。

 

 

 

これは、転職の希望や要望をお聞きするための転職カウンセリングのアポイントのためです。

 

 

 

 

 

2.転職カウンセリング

 

看護のお仕事の転職カウンセリングは、20分〜1時間かかります。じっくりと聞いてくれます。
転職先が明確でなくとも大丈夫です。

 

しっかと希望や要望を伝えましょう。

 

 

 

 

⇒電話で済ませることが多いようです。
看護のお仕事へ訪問し担当者へお会いしながらの転職カウンセリングのほうがベターです。

 

 

 

ただ、看護のお仕事までの距離的なことと、時間的なことで電話で済ませることが多いようです。

 

 

 

正確に希望や要望が伝われば希望の求人の提案が多くなります。

 

 

 

 

3.求人の探し方

 

 

看護のお仕事のサイトは、検索に便利です。地域別、職種別、目的別、

条件で検索などの検索ができます。PC、携帯から検索してみましょう。

 

 

 

 

転職カウンセリングで担当者へ希望や要望、状況などを伝えておけば、

担当者から希望の沿う求人の提案をしてくれ、求人探しが効率的に行えます。

 

 

 

興味があった求人については、担当者へ質問をすることです。
担当者は求人先について調べてくれます。

 

 

 

 

4.応募は慎重に

 

求人先については、納得するまで調べることが大切です。
入職してから思ったような職場でなかった。となっても意味がありません。

 

 

自分で調べることが難しいと思いますので担当者に質問をしていきます。
担当者はできる限り調べて、返答をしてくれます。

 

 

求人先については、できるだけ疑問、不安、懸念を解消するように心がけましょう。

 

 

 

 

 

5.履歴書・経歴書・面接対策は

 

 

職務経歴情報を担当者から聞かれていると思います。
その情報は個人情報保護をしっかり行っています。

 

 

職務経歴情報は、匿名で医療機関との交渉に使います。

 

 

 

 

そのためある程度、医療機関の担当者も理解をしているため履歴書・経歴書は
それほど重視をするというケースは多くはないと思われますただ、

 

基本的なことを抑えて作成はしましょう。

 

 

 

 

面接については、医療機関についてもまちまちで、面接担当者の好みも違っていますので、
状況にあった対策を担当者がアドバイスをしてくれるでしょう。

 

 

看護のお仕事へ登録するには↓ ↓ ↓

 

▲画面のTOPへ

その他人気の求人サイトは?

ナース人材バンク

ナース人材バンク
年間に転職する看護師約15万人のうち10万人以上の看護師がナース人材バンクに登録しているのです!他の会社ではなかなか載っていない詳細な求人情報のご紹介が可能です。



ナースではたらこ
ナースではたらこの特徴は、業界最大級の転職サイトで、全国90,000件の求人があります。それでも気にいらなければ、担当者が看護師を病院へ逆指名をしてくれます。




ナースフル 地域限定
ナースフルは、何といっても知名度で選ばれていることが多いようです。リクルートが運営していますので、独自の転職ノウハウを生かした看護師の転職サイトです。





その他の好評の看護師求人サイトを利用したい方は

各サイトの口コミ・評判がチェックでき、よく利用されているサイトをランキング形式で紹介しています。求人サイト選びに迷われている方は、まずはチェックしてください。


>>>看護師求人サイトランキング【人気・口コミ・評判をチェック】<<<